「激動期をチャンスに」民放連新会長のフジ遠藤氏が抱負

産経ニュース
日本民間放送連盟(民放連)の会長に就任した遠藤龍之介氏 =東京・紀尾井町
日本民間放送連盟(民放連)の会長に就任した遠藤龍之介氏 =東京・紀尾井町

日本民間放送連盟(民放連)は10日の理事会で、フジテレビの遠藤龍之介副会長を新会長に選任した。任期は2年間。遠藤会長は記者会見で「激動の時期をチャンスと捉え、放送の価値の最大化を図る」と抱負を述べた。

若年層を中心とするテレビ、ラジオ離れについて「各社が創意工夫して視聴者やリスナーに楽しんでもらえるコンテンツを作り、信頼される情報を提供し続けることが最大の眼目だ」と話した。

また民放連は同日までに、各社の放送の指針となる「放送基準」の改正を決定。自殺報道に関し、「報道の責任」についての条文の解説の中で「特に、著名人の場合は視聴者への影響が大きいので、より一層取り上げ方に留意する」などの配慮を盛り込む。来年度から施行する。

  1. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月7日OA第88話あらすじ 悠人(横山裕)が低体温症になっていることに気づいた久留美(山下美月)は…

  2. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  5. 吉高由里子主演「星降る夜に」第4話あらすじ 春(千葉雄大)に寄り添おうとする一星(北村匠海)、2人は大喧嘩をしてしまう