ソフトバンク・千賀が10日ヤクルト戦で先発「すごく打力があるチーム」

サンスポ
試合前練習で阪神・梅野(左)と談笑するソフトバンク・千賀=ペイペイD(撮影・宮沢宗士郎)
試合前練習で阪神・梅野(左)と談笑するソフトバンク・千賀=ペイペイD(撮影・宮沢宗士郎)

(日本生命セ・パ交流戦、ソフトバンク-阪神、3回戦、9日、ペイペイD)ソフトバンク・千賀滉大投手(29)が10日の本拠地でのヤクルト戦の先発に向けて、ランニングなどで調整した。

「(ヤクルト打線は)すごい打力があるチーム。ピッチャーが頑張らないといけないと思うので。しっかり投げることが一番」

今季は10試合に先発して4勝2敗、防御率1・60。前回登板は3日の中日戦(バンテリンドーム)では5回⅓を投げて無失点で4勝目を挙げたが、体がつって途中降板した。「投げる方は大丈夫。しっかり投げたいと思います」と強調した。

ヤクルトから白星を挙げれば11球団勝利となる。山田や村上ら強力な打者がいるが「対戦が少ないですし。中軸にチャンスで回さないためにもと思ったら全員になってくるので。しっかり集中してマウンドに上がりたいと思います」と意気込んだ。

  1. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  5. 「たばこ吸わない、お酒飲まない…」元KAT―TUN・田中聖の〝奇行と予兆〟 覚醒剤所持の疑いで逮捕 インスタにはタトゥー写真投稿、本人はクリーンさ主張