マドン監督が電撃解任 大谷翔平は二刀流継続、エンゼルスGM明言「起用法に変更ない」

サンスポ
最後の打者がアウトになり、ベンチで唇をかむ大谷。監督解任も〝特効薬〟とはならず13連敗を喫した(共同)
最後の打者がアウトになり、ベンチで唇をかむ大谷。監督解任も〝特効薬〟とはならず13連敗を喫した(共同)

【アナハイム(米カリフォルニア州)7日(日本時間8日)=丹羽政善通信員、丹羽美佳子通信員】米大リーグで大谷翔平投手(27)が所属するエンゼルスは、ジョー・マドン監督(68)を成績不振のため解任すると発表した。フィル・ネビン・コーチ(51)が監督代行として指揮を執る。投打二刀流の理解者を失った大谷は、直後のレッドソックス戦に「2番・DH」でフル出場し、4打数1安打。チームは延長十回、5―6で敗れ、同一シーズンの球団ワースト記録を更新する13連敗を喫した。

一回に二塁打を放った大谷。しかし、勝利にはつながらなかった(共同)
一回に二塁打を放った大谷。しかし、勝利にはつながらなかった(共同)

衝撃的な知らせが駆け巡った。レッドソックス戦の試合前、12連敗中だったエンゼルスはマドン監督の解任を電撃的に発表した。

「ここ数日の戦いを見て今朝、決断した。オーナーの承諾を取り、マドン監督の自宅を訪れて伝えた。状況を打開するには、新しい声が必要だ」

記者会見でペリー・ミナシアン・ゼネラルマネジャー(GM、42)が説明した。球団の発表では、ネビンコーチが監督代行としてシーズン終了まで指揮を執る。

最大の理解者がチームを離れることになり、練習前に取材に応じた大谷は「全てが監督の責任ではないし、むしろ自分自身の調子が上がらない申し訳なさが、もちろんある」と責任の一端を口にした。連敗中に17打席連続無安打を記録するなど、本来の状態になく「お世話になりましたし本当に感謝の気持ち」と神妙な面持ちだった。

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗