ホーム上の「音」を手話などで可視化 JR東日本などが15日から上野駅で実証実験

産経ニュース
JR東日本などが開発した音声情報表示装置「エキマトペ」。自動販売機の上に置かれる(同社提供)
JR東日本などが開発した音声情報表示装置「エキマトペ」。自動販売機の上に置かれる(同社提供)

JR東日本は9日、上野駅の1・2番線(京浜東北線大宮方面と山手線内回り)ホームで、ホーム上に流れる駅員のアナウンスなどの音を手話などで可視化する実証実験を15日に始めると発表した。耳の不自由な人が安心して鉄道を利用できる環境を整える。

実験では、JR東日本が富士通、大日本印刷と共同で開発した音を手話や文字などで表示する装置「エキマトペ」を使用。ホーム上で流れる駅員のアナウンスや列車の走行音、ホームドアの開閉音などをマイクで拾い、富士通のスーパーコンピューターに備わった人工知能(AI)で即時に分析し、装置の画面のモニターに手話やアニメーション、文字などで表示する。

また駅員のアナウンスは、大日本印刷が開発した独自のソフトウエアで文章の内容に適した感情豊かな字体(フォント)で表現する。

音声情報表示装置「エキマトペ」の表示イメージ(JR東日本提供)
音声情報表示装置「エキマトペ」の表示イメージ(JR東日本提供)

実証実験は12月14日までの半年間で、期間中、台東区と連携し、区内の手話サークルやボランティア団体の活動も装置を通じて紹介する。

エキマトペを使った実証実験は昨年9月の巣鴨駅(東京都豊島区)に続いて2回目。今回は装置の省スペース化を図った。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月2日OA第85話あらすじ 舞(福原遥)は父の夢に挑戦していることを祥子(高畑淳子)に報告

  5. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」