巨人・坂本勇人が三回に先制適時打! 復帰戦で2打席連続安打

サンスポ
3回に適時打を放つ巨人・坂本勇人(撮影・佐藤徳昭)
3回に適時打を放つ巨人・坂本勇人(撮影・佐藤徳昭)

(日本生命セ・パ交流戦、西武―巨人、3回戦、9日、ベルーナD)右膝の故障から復帰した巨人・坂本勇人内野手(33)が三回に先制の適時打をマークした。

三回2死一、二塁で西武のドラフト1位左腕、隅田の低めのチェンジアップを左前へはじき返した。第1打席の右前打に続き、復帰から2打席連続安打で復活をアピールした。

主将は4月30日の阪神戦(東京ドーム)の守備中に右膝を負傷し、「内側側副靭帯損傷」と診断された。リハビリを経てこの日、40日ぶりに出場選手登録され、「5番・遊撃」で33試合ぶりに先発した。

  1. 通信障害で「KDDI」「au」のほか「docomo」もトレンド入り

  2. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)の失恋に安堵の声「だまされるよりいい」「少し疑う気持ちも持って」

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」第13週、和彦(宮沢氷魚)を「諦める」暢子(黒島結菜)…歌子(上白石萌歌)の恋も動く?

  4. 「払った料金返せ」「経営陣が説明しろ」どんなときもWiFiに批判殺到 容量無制限プラン突如終了で

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害