遺族「日本政府は謝って」 入管収容死で初弁論、名古屋地裁

産経ニュース

昨年3月、名古屋出入国在留管理局の施設に収容中だったスリランカ人女性、ウィシュマ・サンダマリさん=当時(33)=が死亡したのは、違法な収容を続け必要な医療を提供しなかったためだとして、遺族が国に約1億5600万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が8日、名古屋地裁(佐野信裁判長)で開かれた。妹のワヨミさん(29)は「日本政府は謝って、責任を認めてほしい」と訴えた。

ウィシュマさんは平成29年に「留学」の在留資格で来日。その後不法残留となり令和2年に逮捕された後、名古屋入管に収容された。3年1月以降、体調不良を訴えたが、一時的に収容を解く仮放免は認められなかった。

出入国在留管理庁は、職員の危機意識が乏しかったなどとする調査報告書を公表。死因は特定できないとしている。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」