荘厳な音色楽しむ 東京カテドラルでオルガンフェス

産経ニュース
パイプオルガンを演奏するエルンスト・エーリヒ・シュテンダー氏=8日、東京都文京区の東京カテドラル聖マリア大聖堂
パイプオルガンを演奏するエルンスト・エーリヒ・シュテンダー氏=8日、東京都文京区の東京カテドラル聖マリア大聖堂

オルガン音楽の啓蒙(けいもう)・普及と国際交流を目的とした「第30回インターナショナル・オルガン・フェスティバル・イン・ジャパン2020」(外務省、文化庁、産経新聞社など後援)が8日、東京都文京区の東京カテドラル聖マリア大聖堂で開かれた。

ドイツが誇る世界的オルガニスト、エルンスト・エーリヒ・シュテンダー氏が、ベートーベンの「運命」やエルガーの「威風堂々」などのほか、滝廉太郎の「荒城の月」といった日本の名曲も披露した。

新型コロナウイルス感染拡大の影響で開催が2度延期となっていただけに、約200人の観客は久しぶりに生で聴くパイプオルガンの荘厳な音色を楽しんでいた。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月17日OA第93話あらすじ ビタミン剤を売るビジネスに賢秀(竜星涼)は疑問を抱き…

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)がねずみ講に…優子(仲間由紀恵)巻き込む展開に視聴者悲鳴、和彦(宮沢氷魚)には「教えてあげないと!」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害