ボクシングの井上尚弥選手、神奈川の自宅で空き巣被害

産経ニュース
快勝から一夜明け、3本のベルトをもって写真撮影に応じる井上尚弥=8日、横浜市内(奥村信哉撮影)
快勝から一夜明け、3本のベルトをもって写真撮影に応じる井上尚弥=8日、横浜市内(奥村信哉撮影)

7日に日本人初の3団体王座統一を果たしたプロボクシング・バンタム級の井上尚弥選手(29)が同日、神奈川県内の自宅で空き巣の被害に遭っていたことが8日、神奈川県警への取材で分かった。

県警によると、7日午後4時半ごろ、井上選手の自宅に設置されているアラームが作動していると警備会社から110番通報があった。駆け付けた警察官が、玄関のドアがこじ開けられているのを発見。付近では、同じ時間帯に男とみられる2人組が白い車に乗って立ち去る様子が目撃されていた。当時、井上選手宅は無人だった。

被害品は高級バッグや腕時計、貴金属など十数点に及ぶという。被害金額は現在調査中。

  1. スタバ「メロンフラペチーノ」が販売開始!ネットの評判は…?

  2. 「SOUL'd OUT」トレンド入りで「再結成?」とネット騒然 「原因はスタバ」真相に大盛り上がり

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」