新 こんな時代のヒット力

「居酒屋風」ニーズと技術が合致 アサヒビール「アサヒスーパードライ生ジョッキ缶」

ZAKZAK

「泡が出る‼」「(ウチ飲みでも)居酒屋のジョッキのようにゴクゴク飲める!」―。外飲みを控えていた憂さを払うように、ビール党が大歓声を上げた「アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶」(アサヒビール/東京都墨田区)。2021年4月発売。供給が間に合わず発売2日で出荷を停止し、6月以降は月1回のペースで再発売した。21年は数量限定で発売しながら、販売数量は400万ケース(1箱=340ミリリットル×24本)に上った。

ビール業界では、年間300万箱を超えたらヒットといわれる。「商品の供給が間に合わず大変申し訳なく思いますが、その状況で400万箱は驚異的な数字」(マーケティング本部ビールマーケティング部、宇都宮敬担当部長)だ。生産できていれば、もっと売れていたはずだ。

同社では、需要予測をビッグデータなどさまざまな切り口で試算している。この数字はそれらの予測を超え、既存の理論や法則では説明がつかない状況になった。

企画は17年に始まった。当時、缶チューハイやハイボールなどRTD(レディー・トゥー・ドリンク)が急拡大していた。家飲みの選択肢が増え、缶ビールを圧迫し、「若者のビール離れ」も現実となっていた。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月2日OA第85話あらすじ 舞(福原遥)は父の夢に挑戦していることを祥子(高畑淳子)に報告

  5. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」