東北福祉大が初戦敗退 元西武の大塚監督「はらわたが煮えくり返るくらい悔しい」/全日本大学選手権

サンスポ
東北福祉大の選手は試合後、力なく一塁側の応援席へあいさつした=令和4年6月7日、東京都新宿区の神宮球場(撮影・山口泰弘)
東北福祉大の選手は試合後、力なく一塁側の応援席へあいさつした=令和4年6月7日、東京都新宿区の神宮球場(撮影・山口泰弘)

全日本大学野球選手権第2日(7日、神宮)6大会連続36度目出場の東北福祉大(仙台六)が、1回戦で九州共立大(福岡六)に0-2で初戦敗退を喫した。稲川竜汰投手(1年、折尾愛真高)に11三振を喫して4安打完封負け。元西武の大塚光二監督は「打てなかったです…。はらわたが煮えくり返るくらい悔しいです」と敗戦を振り返った。

0-2の七回から、1年生右腕の堀越啓太投手(花咲徳栄高)が3番手で途中登板。直球が最速154キロを計測するなど速球をぐいぐいと力強く投げ込み、2回を1安打無失点に抑えて打者8人から4三振を奪った。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 秋山翔吾、広島入団決定的! 背番号『9』3年総額4億円規模、当初は西武有力も…誠意で心動いた

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」