マスク氏、買収撤回を示唆 ツイッター経営陣に圧力

産経ニュース
米テスラのイーロン・マスクCEO=2020年3月(AP=共同)
米テスラのイーロン・マスクCEO=2020年3月(AP=共同)

米電気自動車(EV)大手テスラ最高経営責任者(CEO)のイーロン・マスク氏が、短文投稿サイトを運営する米ツイッターの買収計画を撤回する可能性を示唆したことが6日、分かった。同社経営陣への圧力を強める狙いがあるとみられる。

マスク氏側が担当弁護士名でツイッターの法務担当幹部に送った書簡の内容が、米証券取引委員会(SEC)への提出資料で明らかになった。

マスク氏は迷惑アカウントの割合が5%未満とするツイッターの推計を疑問視し、実態把握に必要なデータの提供を求めているのに、ツイッター側が応じないと批判。「重大な義務違反であり、買収取引を完了しない権利や契約を解除する権利など、その結果生じる全ての権利を留保する」と警告した。(共同)


  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 「韓国は民主国家として未熟」親日・韓国人ユーチューバー激白! 留学中に反日洗脳から解放、「『韓国の歴史教育はウソだった』と確信した」

  3. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」2月2日OA第85話あらすじ 舞(福原遥)は父の夢に挑戦していることを祥子(高畑淳子)に報告

  5. NHK「舞いあがれ!」貴司くん赤楚衛二の反省「梅津家失格です。旅に出ます」に朝ドラファンら爆笑「毎回楽しみw」「安定」