円安「緊張感持って注視」 鈴木財務相、132円台進行で

産経ニュース
鈴木俊一財務相(矢島康弘撮影)
鈴木俊一財務相(矢島康弘撮影)

鈴木俊一財務相は7日の閣議後記者会見で、外国為替市場で一時約20年2カ月ぶりとなる1ドル=132円台前半まで円安ドル高が進んだことについて「為替市場の動向や日本経済の影響を、緊張感を持って注視している」と述べ、円安の動きを牽制(けんせい)した。

鈴木氏は、具体的な為替の水準の評価については「コメントは控える」とした上で「急速な変動は望ましくない」とした。また、ロシアのウクライナ侵攻に伴う物価の高騰に関して「景気の下振れリスクに十分注意する必要がある」と述べた。

NY円132円台 20年2カ月ぶり円安 米金融引き締め加速観測で

  1. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  2. 「うめづのお好み焼き」トレンド入り!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」悠人(横山裕)が久留美(山下美月)に渡した「最大級の感謝」

  3. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  4. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」史子(八木莉可子)登場で舞(福原遥)と貴司(赤楚衛二)の関係が進展?「恋の火付け役」

  5. 【犯罪最前線】報酬5%、女性は裸写真も…特殊詐欺実行犯の実態