虎党桂吉弥がなべじぃの初勝利にウルッ 7月14日とにかく泣ける落語会開催

サンスポ
「ハナサクラクゴ」取材会に出席した石山悦子氏、桂かい枝、桂吉弥、米井敬人氏(左から)
「ハナサクラクゴ」取材会に出席した石山悦子氏、桂かい枝、桂吉弥、米井敬人氏(左から)

落語家、桂吉弥(51)、桂かい枝(53)が6日、大阪市内で落語会「ハナサクラクゴ」(7月14日、大阪・天満天神繁昌亭)の取材会を行った。

副題は「涙のリクエスト」とし、噺家2人に演芸作家の米井敬人氏と石山悦子氏がバックにつき、ほろりと泣ける新作落語を作る。2人は20年ほど前にも定期的に開催していた落語会「ビギナーズラック」で新作を作っていた。吉弥は「お互い、いい年になりまして、今一度あの時の興奮を味わいたい」と意気込み、かい枝は「とにかく泣ける新作を作る。音響を使ったり、薄暗くしたり、映像を使ってお客さんに涙を流させる形でこの第1回目をやります」と趣旨を説明した。

打ち合わせはZoomやグループLINEで手軽に意見を出し合った。「最近泣いたこと」について阪神ファンの吉弥は「阪神タイガースに渡辺っていうピッチャーがおって、ず~っと苦労してやっと1勝したのは泣けた」と〝虎のなべじぃ〟が30歳でつかんだプロ初勝利に感動したことを明かした。

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 長谷川京子が安藤政信と6時間ほぼ裸でシャワー室に… 「反響が楽しみ」