市川海老蔵「今の時代に求められている團十郎を」、勸玄は初舞台に自信度「51%」 植樹プロジェクトに親子で参加

サンスポ
市川海老蔵「今の時代に求められている團十郎を」、勸玄は初舞台に自信度「51%」
市川海老蔵「今の時代に求められている團十郎を」、勸玄は初舞台に自信度「51%」
その他の写真を見る (1/7枚)

歌舞伎俳優、市川海老蔵(44)が5日、長野・志賀高原で行われた植樹プロジェクト「ABMORI2022」に長女の市川ぼたん(10)、長男の堀越勸玄(9)と参加した。

コロナ禍で延期になっていた十三代目市川團十郎白猿襲名と八代目市川新之助初舞台披露公演が、11、12月に行われることが先月31日に発表されてから初の公の場。

現在の心境について、團十郎を襲名する海老蔵は「(延期していた)2年間で團十郎のとらえ方が変わってきた。今の時代に求められている團十郎という存在を考える時間ができたことは幸せだった」と前向き。新之助として初舞台を踏む勸玄も襲名ができることに喜び、父の「意気込みは?」に「自信はあります」と堂々。度合については「51%」と応じ、報道陣を和ませた。

そんな2人の姿にぼたんも笑みを浮かべ、「もっとお父さんと勸玄の舞台を見たいとより思いました」と声を弾ませた。

この日はミズナラなど13種類の苗木3000本を、地元の小学生ら参加者500人と汗をかきながら植えた。

  1. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  2. NHK「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、矢沢永吉の名曲熱唱に朝ドラファン興奮「アテ書き」「ニーニーの時間は止まらない」

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月12日OA第90話あらすじ 暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)の披露宴、賢秀(竜星涼)の出席が危うくなり…

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 「蓮舫氏は公人を辞めるべきだ」 二重国籍解消公表した自民・小野田紀美氏に直撃