帰還困難区域の解除決定 居住再開向け初 福島・葛尾村

産経ニュース
2018年11月、福島県葛尾村の特定復興再生拠点区域で行われた除染作業
2018年11月、福島県葛尾村の特定復興再生拠点区域で行われた除染作業

政府は3日、原子力災害対策本部と復興推進会議の合同会合を開き、東京電力福島第1原発事故の影響で放射線量が高く、住民避難が続いている帰還困難区域のうち、福島県葛尾村の特定復興再生拠点区域(復興拠点)で12日に避難指示を解除すると決定した。帰還困難区域では、JR常磐線の線路や駅周辺が令和2年3月に避難解除されたが、住民の居住再開につながる解除は初めて。

解除するのは、村北東部の野行地区にある復興拠点で0・95平方キロ。除染で線量が下がり、道路などのインフラ整備も進んだことを踏まえ、5月に国と県、村が解除に合意していた。村によると、住民登録がある30世帯82人のうち、4世帯8人が帰還の意向を示している。

村は平成23年3月の事故直後、全域が避難対象となり、28年6月に帰還困難区域を除く大部分で避難指示が解除されていた。

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図