NY原油続伸、116ドル台 3カ月ぶり高値

産経ニュース

2日のニューヨーク原油先物相場は続伸し、指標の米国産標準油種(WTI)の7月渡しが前日比1・61ドル高の1バレル=116・87ドルと、終値として3月上旬以来、約3カ月ぶりの高値を付けた。

米週間石油統計で原油在庫が市場予想より大きく減ったことで需給の引き締まりが意識され、買い注文が優勢となった。欧州連合(EU)が、ウクライナに侵攻したロシアの石油禁輸を含む追加制裁案を承認したことも相場を押し上げた。

朝方には、石油輸出国機構(OPEC)と非加盟の産油国でつくる「OPECプラス」が7月と8月の増産ペース拡大で合意したことを受けて売られる場面もあった。(共同)

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  3. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 25歳・大山亜由美さん死去 がん闘病1年…芸能事務所オスカーと契約、長身美人ゴルファー