早大の花田駅伝新監督「代表選手を」 母校復活へ抱負

産経ニュース
早大競走部駅伝監督に就任し、記者会見後ポーズを取る花田勝彦氏=2日、東京都新宿区
早大競走部駅伝監督に就任し、記者会見後ポーズを取る花田勝彦氏=2日、東京都新宿区

1996年アトランタ、2000年シドニー両五輪男子長距離代表で、早大の競走部駅伝監督に1日付で就任した花田勝彦氏(50)が2日、東京都内の同校で記者会見し「故郷に戻ってきたような懐かしさがある。日本を代表して、世界で戦える選手を育成していくことが早稲田にとっては使命」と、母校での指導へ抱負を語った。

今年の東京箱根間往復大学駅伝では総合13位。3年ぶりにシード権を逃すなど、最近は優勝争いに絡めていない。恩師でもある同校OBの瀬古利彦氏から就任を後押しされたといい「指導者の理想像は瀬古さん。まずは個人の能力を伸ばして、個が一体となって戦えるようなチームづくりをしていきたい」と伝統校復活の青写真を描いた。

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図