6年前遺体で発見の身元不明女性の顔再現 警視庁

産経ニュース
警視庁が公開した身元が分かっていない女性遺体の似顔絵(警視庁提供)
警視庁が公開した身元が分かっていない女性遺体の似顔絵(警視庁提供)

東京都江東区の河川敷で平成28年に一部が白骨化した遺体として発見された女性について、警視庁捜査1課は2日、頭蓋骨から生前の顔を再現する「復顔法」により似顔絵を作成し、公開した。同日から警察署などでポスターを掲示し、情報提供を呼び掛けている。

女性の遺体は、平成28年6月26日、江東区東砂の河川敷の草むらの中で見つかった。頭や腕など一部が白骨化し、うつぶせの状態で横たわっていた。

年齢は20~40代くらいで、身長は165~167センチ。赤色のボーダー柄セーターに襟付きの長袖シャツ、黒色のズボン姿だった。

司法解剖の結果、腐敗が進行しており、発見時は死後1年以内だったとみられる。体内からは不眠症治療薬や抗精神病薬として使われる成分が検出された。骨も数カ所折れていたという。死因は不詳だが、溺死ではなく、事件と事故の両面で調べている。

届け出がある行方不明者とDNA型の照合などを進めたが合致せず、復顔法に関わる有識者らに意見を求め、約1年かけ作成した。

情報提供は、警視庁城東署(03・3699・0110)。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 秋山翔吾、広島入団決定的! 背番号『9』3年総額4億円規模、当初は西武有力も…誠意で心動いた

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」