泉ピン子が爆笑トークショー 愛する阪神・佐藤輝には「悩みがあるならアタシに打ち明けて」

サンスポ
左から泉ピン子、原作者の内館牧子氏、村田雄浩=2日、東京・東池袋
左から泉ピン子、原作者の内館牧子氏、村田雄浩=2日、東京・東池袋

8月から初の朗読劇「泉ピン子の『すぐ死ぬんだから』」を上演する女優、泉ピン子(74)が2日、東京都内で共演の俳優、村田雄浩(62)、原作者の作家、内館牧子氏(73)とトークショーを行った。

朗読劇は夫の死後に発覚した愛人と隠し子をめぐる人情喜劇。ピン子もかつて、同じく夫に愛人・隠し子騒動が発覚した経験を持つが、「夫に台本を読ませたら『おっもしれーなー、おめえのことだよ』って言われた」とあきれ顔。

その上で「お墓には夫は要らないから犬と入りたい。戒名は泉ピン子以外にない」などとまくし立て会場を爆笑の渦に。「『人は中身』っていう人ほどろくでもない」と話した内館氏とも、意気投合して元気いっぱいだった。

それでも、筋金入りの阪神ファンで知られるピン子は、トークショー後に報道陣の取材に応じ、セ・リーグ最下位から抜け出せないチームにため息。「8番(佐藤輝明内野手)が打てないからね。悩みがあるならアタシに打ち明けてくんないかしら」とぼやいて笑いを誘った。

「泉ピン子の『すぐ死ぬんだから』」は「あうるすぽっと」(東京・東池袋)で8月4日に開幕(同14日まで)し、ほかに全国8カ所でも上演される。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 秋山翔吾、広島入団決定的! 背番号『9』3年総額4億円規模、当初は西武有力も…誠意で心動いた

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」