原発被災、東電に賠償命令 福島地裁

産経ニュース
処理水タンクが並ぶ東京電力福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)=令和3年2月(本社ヘリから、川口良介撮影)
処理水タンクが並ぶ東京電力福島第1原発(福島県大熊町、双葉町)=令和3年2月(本社ヘリから、川口良介撮影)

東京電力福島第1原発事故で自然豊かな地域での生活を奪われたとして、旧緊急時避難準備区域の福島県田村市都路地区の住民ら545人が、国と東電に計約60億円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、福島地裁郡山支部(本村洋平裁判長)は2日、東電に賠償を命じた。国への訴えは退けた。

訴状によると、原告側は山菜採りなどの楽しみや住民同士のつながりが失われ、精神的損害を受けたと主張。これまでの東電の慰謝料では不十分として1人当たり1100万円を請求した。

原発の状況が急変した場合、速やかに屋内退避や避難ができるよう求めた緊急時避難準備区域は、平成23年4月に原発の20~30キロ圏を中心に設定、同年9月に解除された。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  5. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?