マツダスタジアム大爆笑 新庄ビッグボスが始球式で打席に立ってバント空振り

サンスポ
始球式でバントを試みる日本ハム・新庄剛志監督=マツダスタジアム(撮影・水島啓輔)
始球式でバントを試みる日本ハム・新庄剛志監督=マツダスタジアム(撮影・水島啓輔)

(日本生命セ・パ交流戦、広島-日本ハム、3回戦、2日、マツダ)日本ハム・新庄剛志監督(50)が試合前からスタンドを沸かせた。試合前練習ではグラブを手に遊撃のポジションに就いていたが、フリー打撃で真正面に飛んできたゴロをトンネル。片膝をついてうなだれる姿に、スタンドからは大きな笑い声と拍手が起こった。

始球式でバントを試みるもこける日本ハム・新庄剛志監督=マツダスタジアム(撮影・水島啓輔)
始球式でバントを試みるもこける日本ハム・新庄剛志監督=マツダスタジアム(撮影・水島啓輔)

また、始球式でも打席に立ち、広島のユニホームを着た少年の投球に身を投げ出してバントを試みようとしたが、空振りしてそのまま倒れこんだ。その後、マウンド付近に駆け寄り、少年にリストバンドをプレゼントした。

開幕戦となった3月25日のソフトバンク戦(ペイペイ)でも敵地でありながら始球式で打席に立ち、フジテレビ・井上清華アナウンサーが投げたボールにバットを投げ捨てて両手でキャッチ。前代未聞の始球式として話題を呼んだ。

  1. 島田陽子さん逝く…大腸がん闘病3年69歳 ヘアヌードに不倫…清純派から壮絶人生

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐

  4. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)がねずみ講に…優子(仲間由紀恵)巻き込む展開に視聴者悲鳴、和彦(宮沢氷魚)には「教えてあげないと!」の声

  5. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳