46万人の避難、計画の実効性課題 島根原発

産経ニュース
中国電力島根原発2号機(奥右)=3月、松江市(本社ヘリから、永田直也撮影)
中国電力島根原発2号機(奥右)=3月、松江市(本社ヘリから、永田直也撮影)

中国電力島根原発(松江市)は全国で唯一、県庁所在地に立地し、避難計画の策定が必要な30キロ圏には鳥取、島根の2県6市で約46万人が居住する。全国3番目の規模で、避難に支援が必要な高齢者らも多く、事故に備えた避難計画の実効性が課題となっている。

政府が令和3年9月に了承した住民避難計画では、5キロ圏に入る松江市の住民は30キロ圏外の県内2市に避難。5~30キロ圏の島根、鳥取両県の住民の避難先には両県のほか、岡山、広島両県の計69市町村が指定されている。ただ住民への避難経路の周知が課題であるほか、自家用車による避難が多ければ幹線道路の渋滞も懸念される。

高齢者らの避難も課題だ。共同通信が2年12月~3年1月に全国の原発の立地、周辺自治体を対象に実施したアンケートでは、松江市は要支援者が5~30キロ圏に約2万8千人、5キロ圏に約1700人が居住。いずれも全国最多だ。地震などの複合災害が起きた場合、避難経路や人員の確保への影響も免れない。

島根2号機再稼働に同意 丸山知事、福島原発と同タイプ

  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」比嘉家で食堂オープン!?暢子(黒島結菜)の夢に視聴者の声は?

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?