松野官房長官、インバウンド「地域経済に大きな意味」

産経ニュース
会見する松野博一官房長官=1日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
会見する松野博一官房長官=1日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

松野博一官房長官は1日午前の記者会見で、今月10日から訪日外国人観光客(インバウンド)の受け入れを再開する方針について「円安によるメリットを受けられるインバウンドの再開は地域経済にとって大きな意味がある」と述べた。

政府は1日から入国者数の上限も2万人に引き上げた。松野氏は「平時への移行期間として最大限の警戒感を維持しながら徐々に社会経済活動を回復する」と強調。水際対策に関しては「感染拡大の防止と社会経済活動のバランスをとりながら引き続き段階的な緩和を進める」と語った。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 【一問一答】渋野日向子は通算9アンダーの3位「すごく悔しい」/全英女子OP