施行から75年 憲法改正を問う

自民・細野豪志元環境相「野党の主張にも沿う」国会議員の任期延長

産経ニュース
産経新聞のインタビューを受ける自民党の細野豪志氏=国会内(矢島康弘撮影)
産経新聞のインタビューを受ける自民党の細野豪志氏=国会内(矢島康弘撮影)

--衆院憲法審査会で国会議員の任期延長を可能とする憲法改正の必要性を訴えた

「民主党時代に政府与党の一員として東日本大震災を経験した。いくつかの自治体と連絡がとれなくなり、『街が壊滅しているのではないか』と強い危機感を抱いた。目前に迫った地方選挙を先延ばしにするため、政府与党による法的な対処は当然だと感じたが、同時に国政選挙ならば延長はできないという憲法上の問題点を自覚していた」

「日本では毎年のように国政選挙が実施されている。東日本大震災と阪神大震災の発生前後に予定されていなかったのは偶然に過ぎない。今年も夏の参院選の直前に大災害が発生してもおかしくない」

--憲法審で野党筆頭幹事を務める立憲民主党の奥野総一郎氏に協力を求めた

「野党との接点を見いだしたかったので、問題提起をするタイミングかなと思った。国会は常に機能しているべきだという憲法の本質的な問題を重視する野党の主張にも沿う」

--民進党時代の平成29年には任期延長を含む憲法改正案を発表した

「政権内で東日本大震災を経験したメンバーが多くいたので、受け入れてほしいという願いを込めた。しかし、前向きに議論しようという雰囲気にはならず、逆に冷ややかな空気を感じた。離党を決意する大きなきっかけとなった」

--自民党に移り、憲法改正のみならず、東京電力福島第1原発の処理水海洋放出の必要性なども訴えている

「自分の考え方に近いという感覚があり、議論がかみ合う。この選択をして非常に良かった。ウクライナ情勢などで安全保障環境も大きく変わった。今、野党に身を置いていたら相当、苦しかっただろう」(聞き手 内藤慎二)

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー

  3. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 「SOUL'd OUT」トレンド入りで「再結成?」とネット騒然 「原因はスタバ」真相に大盛り上がり