改造銃所持容疑で和歌山の男を逮捕 埼玉県警

産経ニュース
埼玉県警察本部=さいたま市浦和区(内田優作撮影)
埼玉県警察本部=さいたま市浦和区(内田優作撮影)

埼玉県警は31日までに、改造拳銃など計16丁を所持したとして、銃刀法違反(複数所持など)の疑いで、和歌山県かつらぎ町柏木の自営業、森口一郎容疑者(61)を逮捕した。「観賞用のコレクションとして持っていた」と供述しており、埼玉県警が入手経路を調べている。

県警によると、別の事件の関係先として、昨年11月29日に森口容疑者宅を家宅捜索した際、銃身を改造して弾丸を発射可能にしたモデルガンの他、ライフル銃、空気銃など計16丁を押収した。弾丸は見つかっていない。

逮捕容疑は同日、モデルガンを改造した拳銃などを自宅で所持したとしている。

  1. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 猛烈なかゆみ、網戸すり抜ける「スケベ虫」被害増加

  4. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  5. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?