虚偽情報でPTSD深刻化 二次被害防止の責任認定 長崎、記者性暴力訴訟

産経ニュース
判決後、記者会見する原告の女性=30日午後、長崎市
判決後、記者会見する原告の女性=30日午後、長崎市

長崎市幹部による性暴力訴訟で30日、市に損害賠償を命じた長崎地裁の判決は「別の市幹部による虚偽情報の拡散も影響して、女性記者の心的外傷後ストレス障害(PTSD)の症状が深刻化した」と指摘し、市に二次被害防止の責任があったと認定した。

市内で記者会見した原告の女性は「責任が市側にあると司法に判断していただけた」と話し、代理人の中鋪美香弁護士は「二次被害の発生を予見できる事情がありながら、何もしなかったと責任を認めた」と評価した。

天川博義裁判長は判決理由で、別の幹部が虚偽情報を広めたのは私的行為とする一方、「誤った情報の流布により、精神的苦痛を受ける恐れは周知の事実」と言及。「二次被害を想定して措置を講じることができなかった」との市側主張に対し問題に言及しないよう関係職員に指導するなど被害防止に努めておらず、市の注意義務違反だと認定。

女性にも責任の一端があり、同意があったと幹部が誤解したという市側の「過失相殺」の主張も「拒否し難い立場にある原告との関係性に乗じて性暴力に及んでいる」と退けた。

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 「ちむどんどん」善一が比嘉家を見放さなかった理由が判明?「スッキリ」と納得 一方「一気に冷める」と落胆の声も

  3. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  4. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  5. 「ちむどんどん」愛(飯豊まりえ)と和彦(宮沢氷魚)のキスを暢子(黒島結菜)が目撃…次週予告に「男女4人夏物語」?