抜てき杉谷2打点 日本ハム・新庄監督、“インスタライブ打線”でG倒

サンスポ
四回に適時打を放った杉谷は、ベンチに向かって力強く右腕を振り上げた(撮影・三浦幸太郎)
四回に適時打を放った杉谷は、ベンチに向かって力強く右腕を振り上げた(撮影・三浦幸太郎)

(日本生命セ・パ交流戦、日本ハム7-2巨人、3回戦、日本ハム2勝1敗、29日、札幌D)〝インスタライブ打線〟が機能した!! 日本ハム・杉谷拳士内野手(31)が29日、巨人3回戦(札幌ドーム)に「9番・二塁」で先発出場し、決勝打を含む1安打2打点をマークした。試合前練習中に新庄剛志監督(50)が行ったインスタグラムでの生配信(インスタライブ)を行い、ファンの声に後押しされる異例の形でスタメン入り。結果で期待に応え、チームをカード勝ち越しに導いた。

エンターテイナーの本領発揮。球団の新キャラ「しゃけまる」を手にお立ち台へ向かった(撮影・斎藤浩一)
エンターテイナーの本領発揮。球団の新キャラ「しゃけまる」を手にお立ち台へ向かった(撮影・斎藤浩一)

ファンがくれたチャンスを、ふいにするわけにはいかなかった。杉谷が勝利を引き寄せる一打。「ファンの方たちが期待して選んでくれた。必死に食らいついていきました」。抜けていく打球を見つめ、拳を握った。

試合前、新庄監督がインスタライブを実施。22日に続く第2回では、札幌ドームの監督室からスタメンを決める過程が中継された。

中でも、悩んだのが二塁手。打率1割だった杉谷を真っ先に「これはいらんか…」と外したが、ファンから推すコメントが多数届き「じゃあ行こう」と翻意。グラウンドで起用を告げられた杉谷は「死に物狂いで頑張ります」と気合を込めた。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  5. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?