コロナ感染の福島県知事復帰 「リスクゼロはない」

産経ニュース
新型コロナ感染後、職場復帰を果たし会見する福島県の内堀雅雄知事=30日、福島県庁(芹沢伸生撮影)
新型コロナ感染後、職場復帰を果たし会見する福島県の内堀雅雄知事=30日、福島県庁(芹沢伸生撮影)

新型コロナウイルスに感染し、自宅でリモート勤務を続けていた福島県の内堀雅雄知事が30日、職場に復帰した。同日の定例記者会見で内堀知事は「誰もが感染する恐れがあることを痛感、基本対策に取り組む重要性を実感した」などと述べた。

内堀知事は16日、福島市内の飲食店で4人で会食、うち1人の新型コロナ感染が判明したため、18日午後から自宅でのリモート勤務に。無症状だったが、22日に行った2回目のPCR検査で陽性になった。

感染原因は不明だが、会食時は「一定の安全対策を講じていた」と話す内堀知事は「いつでも、どこでも、誰でも感染リスクはゼロにならない」との見方を示した。また、自身が感染したことで「陽性になった人の心の苦しみや、自分が誰かに感染させていないかとの不安」などを「非常に重く感じている」とした。

新型コロナワクチンは2回接種していた内堀知事だったが、3回目は公務で延び延びに。ようやく日程が決まったものの直前で陽性になった。内堀知事は「専門家の意見を聞き時期を考えるが、3回目を受ける思いは変わらない」とした。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 秋山翔吾、広島入団決定的! 背番号『9』3年総額4億円規模、当初は西武有力も…誠意で心動いた

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」