BoAが日本デビュー20周年最終日のスペシャルライブ 東方神起のユンホのサプライズ登場に「ヤバい」

サンスポ
BoAが日本デビュー20周年最終日のスペシャルライブ
BoAが日本デビュー20周年最終日のスペシャルライブ
その他の写真を見る (1/9枚)

韓国人歌手、BoA(35)が日本デビュー20周年最終日の29日、東京・代々木第一体育館でスペシャルライブを行った。

同所での単独公演は約17年ぶりで、コロナ禍で来日公演も2年7カ月ぶり。約7000人が祝福する中、「皆さん、お久しぶりです。ただいま~」とシャウト。デビュー曲「ID; Peace B」から代表曲「VALENTI」のほか、新曲「The Greatest」を初歌唱するなど30曲をエネルギッシュに歌い踊った。

20周年記念ライブに出演したBOA=国立代々木競技場
20周年記念ライブに出演したBOA=国立代々木競技場

代表曲「Only One」の歌唱時には所属事務所の後輩ユニット、東方神起のユンホ(36)がダンサーでサプライズ出演。ファンが歓喜する中、BoAは「ヤバい。まさかユノくんがダンサーとしてきてくれるなんてさ」と感無量。ユンホは「BoAさんが呼ぶとすぐに来ますよ」と語り、「BoAさんはすごい。あなたきれいだわ。歌もうまくてダンスもできて」と絶賛。BoAも「あなたもきれいです」と返して盛り上げた。

このほか、ゲスト出演した音楽ユニット、m-floのVERBAL(46)や歌手、Crystal Kay(36)とコラボでも魅了した。

最後はファンがサプライズでお返し。「20周年おめでとう」などと書かれたメッセージボードが一斉に掲げられると、BoAは「わぁ~、みんな、最高、素敵、ありがとう」と号泣し、「これからもよろしくお願いします」と決意を新たにしていた。

  1. 「ちむどんどん」善一が比嘉家を見放さなかった理由が判明?「スッキリ」と納得 一方「一気に冷める」と落胆の声も

  2. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  3. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  4. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  5. 「ちむどんどん」愛(飯豊まりえ)と和彦(宮沢氷魚)のキスを暢子(黒島結菜)が目撃…次週予告に「男女4人夏物語」?