高校に宇宙コース 大分空港での衛星打ち上げ計画受け

産経ニュース
大分空港に着陸する「宇宙往還機」のイメージ(米シエラ・スペース提供)
大分空港に着陸する「宇宙往還機」のイメージ(米シエラ・スペース提供)

大分県教育委員会は27日、国東(くにさき)市の県立国東高に「宇宙に関するコース(仮称)」を令和6年度に新設すると発表した。大分空港(同市)を小型衛星の打ち上げ拠点とする「宇宙港」計画が進む中、宇宙産業に携わる人材育成を目指す。公立高の宇宙専門コースの設置は全国的にも珍しい。

県教委によるとコースは普通科に設置し、全国から生徒を募集する。5年秋までに具体的なカリキュラムを検討する。大学や企業と連携し、外部講師の授業も想定。担当者は「空港からわずか10分の距離にある(同校の)強みを生かし、生徒を呼び込みたい」と話した。

大分空港では、複数の米企業が、ジャンボジェット機を使った人工衛星打ち上げや、宇宙ステーションに物資を輸送する「宇宙往還機」の着陸を計画している。地元では関連企業の集積にも期待が高まっている。

民間ロケット発射場の建設が進められている和歌山県串本町の県立串本古座高も、宇宙専門コースの新設を計画している。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  5. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?