〇2軍虎将トーク

阪神・平田2軍監督は9試合ぶりの長打を放った井上について「そんなことを褒めてどうする?」

サンスポ
二回に二塁打を放った阪神・井上=鳴尾浜球場(撮影・斉藤友也)
二回に二塁打を放った阪神・井上=鳴尾浜球場(撮影・斉藤友也)

(ウエスタン・リーグ、阪神4ー3中日、27日、鳴尾浜)阪神は2本の内野ゴロで2点を奪うなど、5安打で終わったものの、12安打の中日に1点差勝利を飾った。6連勝を飾った平田勝男2軍監督(62)の一問一答は以下の通り(チーム成績21勝18敗2分)。

ーー井上が9試合ぶり長打(二回の第1打席で5月17日の中日戦以来の二塁打)

「こんだけ試合に出てさ、たまたま初っ端に二塁打打っただけでさ、あと打ったか?(4打数1安打) そんなことを褒めてどうする? ホームランならまだしも」

ーー変化球が捉えきれてない

「いやーやっぱり下の粘りよ。膝にね、高校時代から故障があるし、足首は去年、骨折もしてますしね(右足の脛骨骨折)。あのカーブがね、ぎゅっとこう粘りが出てくると。フライ。打球は上がってきてるねん。ロハスはゴロになってるけど、コウタは打球が上がってきているから、もう少しポイントと、下の粘りがもうちょっとでて来なあかん。そしたらバーンいきよるよ。その辺の日高(打撃兼分析担当コーチ)とも話しして、下半身の強化をやらせなアカンわな。ずっとゲーム出ずっぱりなんでね。その辺は強化も含めて育成して行かなアカンけども。まだまだ、ひと息、ふた息どころじゃない? まだまだやらせなあかん」

実戦復帰の阪神・ロハス=鳴尾浜球場(撮影・斉藤友也)

ーーロハスが復帰

「感じ、悪くない、全然。二塁ゴロも紙一重。寝違えして、ちょっと良くなったんじゃない?(笑い) もう大丈夫。紙一重や。本来なら二塁ゴロも(打球が)上がらなアカン。三塁線のも福田がうまく捕ったけど、全然、ブランクを感じさせない」

ーーマルテの状態は

「あの、3月かな、の時よりかはマシかな。マシというか、階段も、やった時も歩いていたらしいし。今日、話をした時は、この前やった時よりは、まだマシという話をしていた。ふくらはぎなんでね、次やると、シーズンアウトになってしまう。復帰が早すぎたなんてことはないんだよ。そんなことはないし、十分、万全を期して送っているのでね。今回は、次、やっちゃうとシーズンフィニッシュになってしまう。そこはトレーナーとしっかり。まずしっかり治すことや」

(外国人選手が数多く出たことに自ら)

「ケラーとか外国人選手がな。チャンじゃない、チェン。チャンは拝一刀や。知ってるか? 子連れ狼。知らんのか、拝一刀(おがみいっとう=子連れ狼の主人公)。(記者を見渡して)時代を感じるよ。今は、昭和の歌謡曲のレコードが売れてるんやで。『勝手にしやがれ』とか若い子たちが。そんなことはええねん。マルテはしっかり、な。そこでな、ロハスっていうのはあるか、ないのか? おい、ロハスを上げるっていうのは。今日からDHやでって言ってんだけど。ま、そういうことも含めて、ロハスの調子を上げささないとアカン」

ーーチェンはもう少し球速が上がれば(先発して4回3失点)

「んー、ね、それ以上は、俺の気持ちを汲んでくれ。あれだけの実績があるピッチャーなんでね、若い子と違うんで、今のチェンさんの目いっぱいのボールだし、粘ってくれていた。栄枝と一緒によう粘ってくれたよ。この辺もね、若いピッチャーが渋滞して、登板の間隔があいてチェンさんにも申し訳ないんだけど、8人いるからね、先発が。投げるときは真摯に向き合って投げてくれるのでありがたい。メジャーリーガーやから、いい時のチェン知っているから。君ら拝一刀知らんからあれやけど、我々は中日からメジャーリーグに行ったころを知っているから。自分が一番、自分の思ったボールがいっていないことを感じていると思うけど。ま、そういうことですわ」

  1. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  5. 「たばこ吸わない、お酒飲まない…」元KAT―TUN・田中聖の〝奇行と予兆〟 覚醒剤所持の疑いで逮捕 インスタにはタトゥー写真投稿、本人はクリーンさ主張