観光船引き揚げ作業始まる 北海道・知床沖

産経ニュース
作業船「新日丸」の船上から海中へ投入される無人潜水機=26日午前7時55分、北海道斜里町沖(共同通信社ヘリから)
作業船「新日丸」の船上から海中へ投入される無人潜水機=26日午前7時55分、北海道斜里町沖(共同通信社ヘリから)

北海道・知床半島沖で観光船「KAZU Ⅰ(カズ・ワン)」が沈没した事故で、専門業者「日本サルヴェージ」は26日、曳航(えいこう)中に水深182メートルの海底に落下した船体の引き揚げ作業を開始した。同日中に海面上までつり上げ、同社の作業船「海進」の左側面に「横抱き」と呼ばれる手法で固定。いかりを下ろせる浅い海域に移動し、クレーンで海進の上に載せる。

同社は25日、無人潜水機を使い、ナイロン製ベルト2本を船体の前部と後部に取り付けた。26日は、海進からワイヤで下ろした鋼鉄製の枠にベルトを接続。つり上げて海進に載せた後、27日にも網走港に入り、数日かけて内部の水を抜いてから陸揚げする。

北海道斜里町沖で作業する「海進」(手前)と「新日丸」=26日午前8時24分(共同通信社ヘリから)
北海道斜里町沖で作業する「海進」(手前)と「新日丸」=26日午前8時24分(共同通信社ヘリから)

カズ・ワンは事故から6日後の4月29日、最後の連絡をした海域の水深約120メートルの海底に沈んでいるのが見つかった。海進が5月23日に水深約20メートルまでつり上げ、斜里町沿岸部の浅い海域に向けて曳航中だった24日午前に落下、同町のウトロ港から西約11キロの海底に沈んだ。

  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」比嘉家で食堂オープン!?暢子(黒島結菜)の夢に視聴者の声は?

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?