三遊亭好一郎、真打ち昇進会見で「キラリと光る噺家に」と決意

サンスポ
真打ち昇進会見を行った三遊亭好一郎(左)と師匠の三遊亭好楽=東京・文京区
真打ち昇進会見を行った三遊亭好一郎(左)と師匠の三遊亭好楽=東京・文京区

落語家、三遊亭好一郎(35)が26日、東京都内で行われた真打ち昇進会見に師匠の三遊亭好楽(75)と出席した。

6月に昇進する好一郎は県内一の進学校である熊本高から神戸大を経て落語の世界に飛び込み、「無我夢中でもがきながら師匠についていって、真打ち昇進の運びになりました。師匠のおかげです」と好楽に視線を送ってニヤリ。6月1日のお江戸両国亭から真打昇進披露興行を行う予定で「地味だけどキラリと光る噺家になりたい」と力を込めた。

好楽は四番弟子の好一郎について「勉強と同じでコツコツ努力を重ねるタイプ。孫たちも大好きな好青年です」とベタ褒め。昇進を機に好吉から改名した名付け親でもあり、「長男坊みたいな感じでリーダーシップを持ってもらえれば。これからどんどん出世して三遊亭好楽一門を盛り上げてほしい」と期待した。


今、あなたにオススメ

izaスペシャル

  1. 立民・原口氏「帰ったら総辞職を」首相ウクライナ訪問

  2. 鳩山元首相「子供じゃあるまいし」首相ウクライナ電撃訪問

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 【侍日記】ヌートバー、斎藤佑樹氏と再会し熱い抱擁

今、あなたにオススメ