年金、最低賃金引き上げ プーチン露大統領 戦闘長期化受け

産経ニュース
ロシアのモスクワで開催されたクレムリンでの国家評議会に出席したプーチン大統領=25日(AP)
ロシアのモスクワで開催されたクレムリンでの国家評議会に出席したプーチン大統領=25日(AP)

ロシアのプーチン大統領は25日、一般国民に対する年金を6月1日から、最低賃金を7月1日から、それぞれ10%引き上げると表明した。モスクワのクレムリンで開かれた閣僚や地方知事らとの会議で述べた。

プーチン氏は同時に、ウクライナでの軍事作戦に参加した軍関係者らへの金銭的補償を充実させるよう指示した。戦闘長期化や欧米の制裁による物価上昇などの経済悪化を受け、国民の不満を抑える意図があるとみられる。

プーチン氏は会議に先立ってモスクワの病院を訪問し、ウクライナでの負傷兵らを慰問。「早期の回復を祈る」などと述べて握手した。

会議では「勲章の有無にかかわりなく、彼ら全員がロシアを守ってくれた英雄だ」と軍事作戦の参加者を称賛した。(共同)

  1. スタバ「メロンフラペチーノ」が販売開始!ネットの評判は…?

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 「SOUL'd OUT」トレンド入りで「再結成?」とネット騒然 「原因はスタバ」真相に大盛り上がり

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」