虎のソナタ

矢野ガッツでハイ、チーズ! 甲子園歴史館「AR甲子園」を体験

サンスポ
えっ、虎番・織原(右)が矢野監督と矢野ガッツ!? ARフォトフレームを使った撮影デス。楽しいよ~♪
えっ、虎番・織原(右)が矢野監督と矢野ガッツ!? ARフォトフレームを使った撮影デス。楽しいよ~♪

(日本生命セ・パ交流戦、阪神1-6楽天、2回戦、1勝1敗、25日、甲子園)その選手は誰でしょう? 毎試合出題される恒例の甲子園クイズ。25日の試合前、馬場投手が出したヒントは「ボール回しで変化球を投げてくる」とオチャメな一面を明かし、北條選手は「クルクルの髪形なら何でも似合う」と独特のヘアファッションを紹介した。

ファンと選手の〝交流〟を狙って誕生した新企画。さて、答えは?

「マ・ル・テでした」

3番打者の助っ人が、流暢な日本語で解答する映像がビジョンに流れた。二回裏のことだ。

だが、しかし。皮肉なことに、その時、すでにマルテはベンチに下がってしまっていた。あまりに間の悪いタイミング。記者席のキャップ長友孝輔が、若き精鋭・原田遼太郎が、思わず顔を見合わせて苦笑い。何か予想外のことが起こる交流戦。まさに、その言葉通りの展開だ。

せっかくの〝交流〟の場が気まずくなるし、そのマルテの状態も気になるし。トラ番も、大観衆も、球場全体が、困ってしまった瞬間だった。

社内にも〝交流〟を失敗した男がいた。当番デスクの阿部祐亮だ。

「きのう、久々に現場の空気を感じようと甲子園に行ったのですが、重たいパソコンを持ったままの移動が体に悪かったのか、きょうは朝から腰が痛くて痛くて。現場記者の大変さが改めて分かりました」

まあ、なんと殊勝な態度か。過酷な勤務が続くトラ番たちに優しく接してほしいところだが、きっと無理だろうな。

  1. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  2. 1年間に売れた韓国車は1台!?日本車シェアほぼ100% 知られざる親日国パキスタンの素顔

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 秋山翔吾、広島入団決定的! 背番号『9』3年総額4億円規模、当初は西武有力も…誠意で心動いた

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」