農業用供給、試験的に一部再開 愛知施設漏水

産経ニュース
漏水が発生した「明治用水頭首工」で、仮設ポンプを増やして行われた取水作業=19日午後、愛知県豊田市
漏水が発生した「明治用水頭首工」で、仮設ポンプを増やして行われた取水作業=19日午後、愛知県豊田市

愛知県豊田市の取水施設「明治用水頭首工」の大規模漏水で、東海農政局は25日、農業用水の供給が止まっていた一部地域を対象に給水を試験的に再開した。水をくみ上げる仮設ポンプ増設で供給に必要な取水量が確保された。試験実施の状況を踏まえ、5月中に明治用水を利用する全域に給水したい考えという。

用水を管理する土地改良区によると、通水するのは「中井筋上倉用水」など4つの水路。安城市や刈谷市などを流れている。

農業用水は矢作川などから水を明治用水に取り込み、複数の水路を通じて各地の農地に届く仕組みになっている。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  3. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」