浅田真央が「NFT」販売 新たな挑戦にファンから応援の声 サンクスツアーの写真を限定販売

iza
浅田真央のサンクスツアーから厳選した写真をNFT化して販売
浅田真央のサンクスツアーから厳選した写真をNFT化して販売

フィギュアスケートでバンクーバー五輪女子銀メダリストの浅田真央が25日から「NFT(非代替性トークン)」と呼ばれる複製不能なデジタル資産の販売をスタートした。

現役引退後の2018年から3年間にわたって開催されたサンクスツアーで撮影された写真をNFT化。収益の一部はフィギュアスケートの発展に向けた活動に活用されるとし、浅田の新たな挑戦にファンから応援の声が集まっている。

急成長するNFT市場には、スポーツ界の参入も相次いでいる。浅田は今回の参加について、「サンクスツアーでの一瞬一瞬は、私にとって大きな宝物です。その中から、私が厳選し、特にお気に入りの写真を選びました。私の大切な思い出を、皆さんにもお届けできたらと思います」とコメントを発表している。

今回は、サンクスツアーでパフォーマンスされた躍動感のある動きと豊かな表情を捉えた写真をNFT化。アスリート特化型NFTマーケットプレイス「META ALL-STARS」で8種類各10個限定、1個5000円で販売。今後は、浅田真央語録のNFTなどの販売を予定しているという。

ファンからは、「真央ちゃんのNFT!! ドンドンこの分野は広がっていくよね!」「真央ちゃん、今度はNFTを通じてフィギュアスケートのさらなる発展に貢献ですか ぶれない姿が素敵です」「日本フィギュアの未来のために着々と活動の場を広げる浅田真央!応援します」といった温かいコメントが寄せられた。








  1. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  5. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか