神戸、終始攻め続けるも得点奪えずスコアレス

産経ニュース
磐田戦の後半、競り合う神戸・イニエスタ(左)と磐田・遠藤=ノエスタ
磐田戦の後半、競り合う神戸・イニエスタ(左)と磐田・遠藤=ノエスタ

三木谷会長が訪れた〝御前試合〟。神戸は「覚悟」を持って臨んだが、白星には届かなかった。25日にホームのノエビアスタジアム神戸で行われた磐田戦。終始攻め続けたが、最後までゴールを割ることはできず、0-0に終わった。連敗は2で止まったが、J1の順位は最下位のままで、白星を挙げた17位湘南との勝ち点差は5に開いた。

シュート数は磐田の4本に対して神戸は16本。フル出場したイニエスタが巧みなパスワークで何度も決定機を演出したが、相手GKの好セーブに阻まれたり、シュートの精度を欠いたりして、得点を奪えなかった。

「勝つためにやるべきことはした。後はゴール前のところだけだった。チャンスはつくれていたし、ゴールも入り出すと思う」と前向きに話したイニエスタは「チームにとって難しい状況だが、こういうときこそ全員が一体となって戦うことが重要」と強調。「今は勝ちしかいらない」と振り返った酒井は「昨年3位に入ったチーム。そのスピリットはあると思うので、戦っていた集団に戻らなきゃダメだと発信していかなきゃいけない」とチームメートを鼓舞した。(北川信行)

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー

  3. 「SOUL'd OUT」トレンド入りで「再結成?」とネット騒然 「原因はスタバ」真相に大盛り上がり

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. スタバ「メロンフラペチーノ」が販売開始!ネットの評判は…?