素顔の寂聴さんが映画に ディレクターが17年密着

産経ニュース
瀬戸内寂聴さんと中村裕さん(提供写真)
瀬戸内寂聴さんと中村裕さん(提供写真)

昨年、99歳で亡くなった作家で僧侶、瀬戸内寂聴(じゃくちょう)さんの素顔を17年にわたってとらえ続けたドキュメンタリー映画が、27日から全国の映画館で順次上映される。

この映画は、中村裕(ゆう)さん(62)が監督した「瀬戸内寂聴 99年生きて思うこと」。京都の私邸の食卓でリラックスした寂聴さんが、中村さんを相手にさまざまな思いや考えを語り、笑い、ときには涙する姿を見せる。

中村さんはフリーランスの映像ディレクターで、元産経新聞記者、阿部雅美さんを取材したドキュメンタリードラマ「完全再現!北朝鮮拉致…25年目の真実 消えた大スクープの謎!!」(平成15年)などを手掛けた。

寂聴さんとは16年、テレビ番組の取材で出会った。その後も毎年、番組の取材で寂聴さんと顔を合わせる縁が続き、中村さんの京都通いが始まる。年に4、5回、食卓で会話しながら寂聴さんを撮影し、翌日東京に戻った。

21年に寂聴さんから「私が死ぬまでカメラを回して何か作りなさい」と提案され、一部はNHKの番組になったが、基本的には「その映像を何に使うか。出口の見えないまま、なんとなく寂聴さんの日常を撮り続けていた」と振り返る。

一人で訪問し、食卓に百科事典などを積み上げ、その上にカメラを置いて撮影しながら、中村さんは寂聴さんの話に耳を傾けた。

だから「僕と先生の関係みたいなものしか撮れていない」。映画のナレーションの主語も一人称の「僕」にした。

「取材対象を客観的にとらえるドキュメンタリーの常識的な文脈からは外れてしまった」と中村さんは苦笑いするが、「一人称にせざるを得なかった。先生の素顔をこれだけさらすのだから、自分のこともさらさなくては」ともいう。

× × ×

こうした取材が、昨年、寂聴さんが亡くなるまで17年続いた。

「奇妙な関係」。中村さんが自分に映像を撮らせ続ける理由を尋ねると、寂聴さんは「上手に生きられない、〝くぼみのある人間〟に興味がある。そのくぼみを自分が埋めたら、その人とは別れる」と答えた。

「僕は、くぼみが埋まらない、ダメなままの人間だから続いているのか」。中村さんが重ねて尋ねると、寂聴さんは大笑いした。「失礼ながらその通り」。

だが、寂聴さんの体調、そしてコロナ禍により中村さんが京都を訪れる機会は減る。電話連絡のみとなり、昨年11月の訃報は、東京での仕事中、関係者から送られてきた簡潔なメールで知った。

× × ×

中村さんの手元に、400時間前後の寂聴さんの映像が残った。これをどうすべきか。映画化の誘いも受けていたが悩んだ。

「私を撮ってお金にしたらどう? 全部仕事にしなさいよ」。映像を見返していたら、突然、寂聴さんが叱咤(しった)する声が聞こえてきた。

すっかり忘れていたが、昨年6月に最後に京都を訪ねた際、撮りためた映像をめぐって寂聴さんと議論をしたことがあった。

その際の映像だった。映画でも使った。寂聴さんの申し出に対して中村さんは、「先生が亡くなってから勝手に編集するのは嫌だ」と答えている。「映像作家の矜持(きょうじ)だ」とも伝えたが、そこは映画からカットした。

「それが、結果的に映画にしてお金にしようとしているのだから、本当に恥ずかしい」と中村さんは神妙な表情。だが、「配給会社も決まり、自主上映じゃなく全国の映画館で公開される。やるべきだ」と映画化を決意。「映像の中の先生の言葉に背中を押された。いや、たたかれた」と語る。

中村さんは、法話会を開いたり、東日大震災の被災地を慰問したりする〝公的な瀬戸内寂聴〟の姿を織り交ぜながら、食卓や病床で語る、中村さんが「先生」と呼んで慕った寂聴さんの映像をまとめ上げた。

「先生が亡くなった実感が、まだない」と中村さんは言う。「最近、電話が来ないな、というぐらいの感じ」。ただ、毎日手は合わせているとも。

「手を合わせると先生の存在を感じられる。法話では必ず、『死んだ人は残された人を見守ってくれている』と話していた。どこかで見ていてくれているんだろうな」(石井健)

27日から東京・角川シネマ有楽町、大阪・テアトル梅田などで全国順次公開。1時間35分。

  1. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  5. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか