世界陸連、25年世界選手権東京招致の設備面など評価

産経ニュース

2025年陸上世界選手権の東京への招致を巡り、開催計画を評価、分析するために来日した世界陸上競技連盟(WA)評価委員会のメンバーが25日、東京都の小池百合子知事と会談し、ピラコスキ委員長(フィンランド)は、計4都市の争いだと明らかにし「東京には素晴らしい(運営の)チームがあり、設備も整っている」と評価した。

小池氏は「最高の舞台を用意することをお約束する」と支援を表明した。日本陸連は東京五輪・パラリンピックのメインスタジアムとなった国立競技場での実施を目指している。

評価委の視察は26日までで、会場の現地調査も行う。WAは評価委の報告を基に、7月13、14日の理事会で開催地を決める。日本は1991年に東京、2007年に大阪で世界選手権を実施した実績がある。

  1. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  5. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか