任天堂「アミーボ」の偽造品販売、容疑で中国籍の男逮捕

産経ニュース
「ニンテンドースイッチ」などで使う周辺機器「アミーボ」の偽造品と正規品=24日、京都市上京区
「ニンテンドースイッチ」などで使う周辺機器「アミーボ」の偽造品と正規品=24日、京都市上京区

任天堂(京都市)の人気ゲーム機「ニンテンドースイッチ」などで使えるカード型の周辺機器「amiibo(アミーボ)」の偽造品を販売したとして、京都府警は24日、商標法違反と不正競争防止法違反の疑いで、中国籍で川崎市高津区の専門学校生、グオ・リンリン容疑者(25)を逮捕した。容疑を認めているという。

グオ容疑者の自宅からは約100枚の偽造アミーボが発見されており、府警が偽造品の入手経路や作成方法を調べている。

逮捕容疑は昨年2~3月、人気ゲーム「あつまれ どうぶつの森」用のアミーボの偽造品を京都府城陽市の女性(47)らに2枚、計約5千円で販売し、任天堂の商標権を侵害したなどとしている。

府警によると、グオ容疑者は昨年2~6月にフリーマーケットアプリ「ラクマ」で、偽造アミーボを約380回販売し、計約70万円の売り上げがあった。

アミーボはゲームにかざすことで、ゲーム内に特定のキャラクターを登場させることができる。正規品では人気のキャラクターは入手しづらく、フリマアプリでは高額で取引されているケースがあるという。

同5月に任天堂から相談があり、府警が捜査を進めていた。府警は、17日にも同じように偽造アミーボを販売していたとして、商標法違反容疑などで川崎市多摩区の会社員の男(37)も書類送検した。

  1. スタバ「メロンフラペチーノ」が販売開始!ネットの評判は…?

  2. 「SOUL'd OUT」トレンド入りで「再結成?」とネット騒然 「原因はスタバ」真相に大盛り上がり

  3. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  4. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  5. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」