巨人・岡本和真「感触はすごく良かった」 10試合ぶりの13号2ランは飛距離136メートル!

サンスポ
4回に先制2ランを放ち笑顔でタッチをかわす巨人・岡本和真(撮影・斎藤浩一)
4回に先制2ランを放ち笑顔でタッチをかわす巨人・岡本和真(撮影・斎藤浩一)

(日本生命セ・パ交流戦、巨人4―2オリックス、1回戦、巨人1勝、24日、東京D)「136メートル」。東京ドームの大型ビジョンに圧巻の推定飛距離が表示された。先制の13号2ランを放った巨人・岡本和真内野手(25)が、久しぶりに心から笑った。

「感触はすごく良かったし、久しく打っていなかったので、すごくうれしかったです」。四回無死一塁。真ん中付近のカットボールを逃さなかった。登板前まで防御率0・82を誇った山岡の失投を捉え、10試合ぶりのアーチをバックスクリーンに架けた。

5月は交流戦前までで打率・190、2本塁打、6打点。坂本ら主力が相次いで負傷離脱した影響もあり、厳しいマークを一身に受けてきた。「皆さんに助けられている。しっかり打てるようにしていきたい」。会心の一撃をきっかけに、本来の打棒を取り戻す。(鈴木智紘)

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 来るのか巨大地震〝今最も危険な3地区〟 山形異常な状況「東北・太平洋岸」 急激な高さ変動「北信越」 水平方向の動き「九州・沖縄」

  3. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 25歳・大山亜由美さん死去 がん闘病1年…芸能事務所オスカーと契約、長身美人ゴルファー