〇虎将トーク=TV編

阪神、白星発進 矢野監督は「流れを変える交流戦に是非したい」甲子園で楽天・田中将に土をつけるのは15年ぶり

サンスポ
選手交代を告げる阪神・矢野監督=甲子園球場(撮影・甘利慈)
選手交代を告げる阪神・矢野監督=甲子園球場(撮影・甘利慈)

(日本生命セ・パ交流戦、阪神1ー0楽天、1回戦、阪神1勝、24日、甲子園)阪神は六回の守備で美技を見せた大山悠輔内野手(27)が、その裏の攻撃で先制打を放ち、西勇輝投手(31)ら5投手が1点を守り抜いた。阪神が甲子園で楽天・田中将大投手(33)に黒星をつけるのは2007年6月20日以来、15年ぶり。交流戦白星スタートのチームは3連勝。矢野耀大監督(53)のテレビインタビューは以下の通り(チーム成績18勝29敗1分、観衆3万3186人)。

ーー最後まで厳しい展開でした

「いやあ、もうピッチャー陣がね、勇輝はじめ、出たピッチャーがホント、よく踏ん張ってくれました」

ーー西勇は

「勇輝もね、立ち上がり、ちょっと、球数が増えていって、どこまでいけるかな、というところで、らしく頑張ってくれました。渡辺も、あの場面(七回1死二、三塁で登板し、小深田から三振)、すごく緊張も高いですし、ミスもできない気持ちになると思いますが、攻めるピッチングをしてくれました。アルカンタラのところは島田もナイススプレー(七回2死二、三塁で浅村の打球を右翼手で好捕)でしたし、最後はね、優も、本当によく投げてくれました」

ーー大山選手のビッグプレーも飛び出しました

「悠輔も外野の方になって違和感なくというかね、やってくれていますし、あのプレーもこっちに流れが来ましたし、タイムリーという形になりましたし、今日は守備陣もよく頑張ってくれました」

ーー相手が田中将投手。先制点がほしかった

「そうですね、悠輔が追い込まれたところで、よく打ってくれましたけど、その前にチャンス2回でクリーンアップで回っているところで、点を取っておかないと、苦しい試合になるんで。明日(25日)はマルテと輝に打ってもらいます」

ーー初戦を取れた

「今日は絶対勝ちたい。いいスタート切りたいという気持ちで僕自身も球場に来ましたし、まだまだ派手な点を取ってという試合にはなれてないですけど、こういう試合を取りながらね、自分たちのリズム、自分たちの試合をやっていけるようにしたいです」

ーーこれで3連勝

「流れを変える交流戦に是非、したいと思っていますし、土俵際で何とか全員粘ってやれたんで、明日も全員で。でも打線の中で点を取った。そういう野球にしたいですね」

  1. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い

  2. 「ちむどんどん」善一が比嘉家を見放さなかった理由が判明?「スッキリ」と納得 一方「一気に冷める」と落胆の声も

  3. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  4. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  5. 「ちむどんどん」愛(飯豊まりえ)と和彦(宮沢氷魚)のキスを暢子(黒島結菜)が目撃…次週予告に「男女4人夏物語」?