河瀨直美監督、「東京2020オリンピック SIDE:B」6・24公開も「まだできていません」 大会だけでなく映画も“ドタバタ劇”

サンスポ
総監督を務めた東京五輪の公式記録映画「東京2020オリンピック SIDE:A」の完成披露試写会で、舞台あいさつする河瀬直美さん=23日午後、東京・六本木
総監督を務めた東京五輪の公式記録映画「東京2020オリンピック SIDE:A」の完成披露試写会で、舞台あいさつする河瀬直美さん=23日午後、東京・六本木

河瀨直美監督(52)が23日、東京都内で東京五輪の公式記録映画「東京2020オリンピック SIDE:A」(6月3日公開)の完成披露試写会に出席した。

昨夏の東京五輪開催に至るまでの約750日、5000時間を撮影・編集した同作の総監督を担当。アスリート視点の「-SIDE:A」、ボランティアや医療従事者ら支える側を描いた「―SIDE:B」が同24日に公開される。河瀨監督は完成作に「自分の人生にとってかけがえのない時間でした」と感慨深げ。一方、膨大な製作時間を要しただけに「実は、まだ『B』ができていません」と苦笑した。

「-A」は開催中の仏カンヌ国際映画祭(28日まで)の「カンヌ・クラシックス部門」での公式上映が決まっており、河瀨監督はこの日のイベントを終了した足で渡仏。25日にレッドカーペットを歩く予定で「この国にしかできなかったオリンピック。その形は絶対に歴史が証明してくれると思って、世界に届けていきたい」と力を込めた。

試写会では組織委員会の橋本聖子会長(57)ら五輪関係者も鑑賞。金メダルを獲得したソフトボールの上野由岐子投手(39)は「他の競技の選手の思いや、背負っている物の大きさを初めて知ることができた」と感動していた。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  4. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  5. 山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす