2030冬季五輪・パラは「連携して招致」道知事と札幌市長

産経ニュース
2年半ぶりに行われた北海道・札幌市行政懇談会に出席した鈴木知事(右)と秋元市長(左)=24日午後3時半ごろ、北海道庁(坂本隆浩撮影)
2年半ぶりに行われた北海道・札幌市行政懇談会に出席した鈴木知事(右)と秋元市長(左)=24日午後3時半ごろ、北海道庁(坂本隆浩撮影)

北海道と札幌市に関する話題について意見交換する「北海道・札幌市行政懇談会」が24日、札幌市の道庁本庁舎で開かれ、鈴木直道知事と秋元克広市長が2030年北海道・札幌五輪パラリンピック冬季競技大会の招致活動や、新型コロナウイルスの感染拡大防止などについて連携して取り組むことを確認した。

新型コロナウイルスの感染拡大で2年半ぶりの開催。冬季五輪・パラリンピック招致について秋元市長は、今年3月に実施した道民や札幌市民の意向調査で過半数の支持が得られた一方、反対意見も一定数あったため、さらなる理解情勢に向けて道と連携した取り組みを進める考えを強調。鈴木知事も機運醸成に向けて、国への要望活動などで連携して取り組む考えを示した。

新型コロナについては社会経済活動とのバランスなどを踏まえ、直ちに蔓延(まんえん)防止等重点措置の適用を要請する状況にはないものの、医療負荷の増加を防ぐため、基本的な感染防止行動の徹底や3回目のワクチン接種推進を進めるとの認識で一致した。

  1. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー

  5. 【スクープ最前線】「核テロ」か「亡命」か 窮鼠のプーチン大統領が狂乱状態に 「台湾統一」難しくさせたと習主席は激怒 盟友から一変、首脳会議で何が