厳重警戒のクアッド、交通規制は25日午前まで延長 警視庁

産経ニュース
クアッド会合開催に伴い、東京都内では警視庁による厳重警備態勢が敷かれている(岩崎叶汰撮影)
クアッド会合開催に伴い、東京都内では警視庁による厳重警備態勢が敷かれている(岩崎叶汰撮影)

日米豪印4カ国の協力枠組み「クアッド」の首脳会合が24日開かれた東京都内では関連施設周辺や不特定多数が集まる駅などで、警視庁による厳重警備態勢が敷かれた。

都心では各所に可動式のバリケードが設けられ、検問なども実施。パトカーのほか、機動隊の装甲車なども投入され、警察官が目を光らせた。

ロシアによるウクライナへの軍事侵攻で国際情勢が揺れる中、警視庁はテロなどを警戒。過去の米大統領来日時の最大規模となる1万8千人の警察官を動員したという。

首都高や一般道の一部で交通規制も行われた。警視庁は当初は24日までの実施としていた、これらの一部交通規制を25日午前まで延長するという。

警護対象者のスケジュールなどが更新されたための措置で、通勤・通学時間帯などで交通の混雑も予想されることから、警視庁の担当者は「車の利用を極力控え、公共交通機関の利用も検討してほしい」と呼び掛けている。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. こじるり、エロモード全開! 交際する前に性行為する?→「いたします」の大サービス