中国、豪新首相に祝意 「過去を総括し未来へ」

産経ニュース
記者会見する中国外務省の汪文斌報道官(共同)
記者会見する中国外務省の汪文斌報道官(共同)

【北京=三塚聖平】中国外務省の汪文斌(おう・ぶんひん)報道官は23日の記者会見で、オーストラリア総選挙で勝利して首相に就任したアルバニージー氏(労働党党首)に祝意を表明した。豪側に対し「共に過去を総括し、未来に向かう」ことを呼び掛けた。

中豪関係は、対中強硬姿勢を見せたモリソン前政権下で極度に悪化しており、中国側は関係改善を期待しているとみられる。

汪氏は、1972年に中国と豪州が国交を結んだ際の与党が労働党だったことに触れ、「(当時)労働党政権は正しい選択を行い、中豪関係発展のため歴史的な貢献を行った」とたたえた。さらに、中豪関係について「健全で安定した発展は、両国人民の根本的な利益や共通の願いに合致するだけでなく、アジア太平洋地域の平和、安定、繁栄にとって有益だ」と主張した。

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳