芸能ニュース舞台裏

田中みな実がCM、ドラマに重用されるワケ 「フリーアナ」の肩書不要、セルフプロデュースの勝負師

zakzak
田中みな実
田中みな実

もはや「フリーアナ」という肩書は不要だろう。〝女優でタレント〟の田中みな実(35)が今週、フェイスケア新商品発表会に登場した。

「CMで着用したという背中がぱっくり開いた黒いドレスも程よい露出度。スポーツ紙の男性読者層を意識して〝絵もの〟として写真を大きく扱ってもらいたいとの狙いがある。計算上手」と情報番組ディレクターも舌を巻く。

ウェブ媒体記者は、田中がCMやドラマに重用される理由をこうみる。

「美容を追求していますから、女性ファンもついている。これは強い。本人のもとには商品開発の企画協力オファーが定期的にあるようですが、簡単には食いつかない。以前、下着をプロデュースしましたが、他の芸能人のようにメーカー側が持ってきた商品を選ぶだけで自分プロデュースとするのを良しとせず、ゼロから開発に加わった。こだわるんです。肩書も局アナをやめた以上、フリーアナだけじゃなくタレントとして勝負する、と打って出た。それが成功している。ブレーンはいると思いますが、セルフプロデュースの勝負師ですよ」

〝田中みな実というコンテンツ〟、そういう言葉が似合う。 (業界ウオッチャーX)

  1. 薬物所持で逮捕…沢尻エリカの身を滅ぼした「ドラッグとセックス」 ささやかれ続けた疑惑、2009年の契約解除も…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. 死への虐待、4歳児最後の願い「ママ、お茶が飲みたい」

  5. きっかけはウエディングドレス 入籍1カ月半の元教諭はなぜ新妻を殺害したのか