若手音楽家にチャンス提供 コロナで演奏機会減少

産経ニュース
コンサート後に写真撮影に応じる(前列右から)中山茉莉さん、大野有佳里さん、根岸ひめのさん、中嶋彰子さん。後列左端は石井琢磨さん=20日、ウィーン(共同)
コンサート後に写真撮影に応じる(前列右から)中山茉莉さん、大野有佳里さん、根岸ひめのさん、中嶋彰子さん。後列左端は石井琢磨さん=20日、ウィーン(共同)

オーストリアの首都ウィーンで20日、若手の日本人音楽家らが参加したコンサートが開かれた。音楽監督を務めたオペラ歌手中嶋彰子さんは「新型コロナウイルス感染拡大で、観客の前での演奏機会が減った。若手音楽家にチャンスを与えたい」と話した。

バイオリンの大野有佳里さん(27)とピアノの根岸ひめのさん(24)は、デュオやトリオで演奏。大野さんは情感ある力強いバイオリンを披露、根岸さんは繊細で表現力豊かな美しい音色で魅了した。

メゾソプラノの中山茉莉さん(29)は伸びやかで澄んだ声を響かせ、ピアノの石井琢磨さん(32)は丁寧な演奏で高い技術を見せ、会場は拍手に包まれた。

演奏後、石井さんは「日本とオーストリアの架け橋になりたいと思ったコンサートだった」と満足した様子。根岸さんは「会場の雰囲気が温かく、楽しかった」と振り返った。大野さんは「コロナを超えて人と人がつながる瞬間を感じられて感無量」と話した。(共同)

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  4. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  5. 「ロシア軍崩壊」英機密報告書が予測 エリツィンの義息離反、兵器も旧式を投入するほど枯渇か 「プーチン氏余命2、3年」重病説消えず