鈴木が今季3度目の欠場 カブスは7発浴び3連敗

産経ニュース
カブスの鈴木誠也(ゲッティ=共同)
カブスの鈴木誠也(ゲッティ=共同)

米大リーグ、カブスの鈴木誠也は20日のダイヤモンドバックス戦を欠場、ナイター翌日のデーゲームを休養に充てた。出場機会がなかったのは今季3度目で、試合後はスタンドからのファンの声援に手を振って応えた。

この日はホームからセンター方向への風速が10メートルを超え、2006年以来の球団記録となる両チーム計11本塁打の空中戦になった。投手陣が計7発を浴びて3連敗を喫したカブスのロス監督は「強風はリグリー・フィールドの一部として文句は言えない。打線は恩恵を受けられなかった」と珍しくいらだちを隠さなかった。(共同)

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳